teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ゆう さんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 3月16日(金)19時11分47秒
  お持ちの残骸や使用中の過半数が残った純正フレ-ムにはハ-レ-純正である証拠として鋳出しのロッド番号が残っているので〔詳細は当方マニュアルVol,3記載〕それらがあれば写真がなくても大丈夫かと思います。
あくまでも前回及び上記の回答は車名をハ-レ-として登録する場合であって、車名にこだわらないのであれば不明扱いで後輪緩衝装置なし、製作年〔保安基準適用年月日〕1982年でとってくれるかもしれません。
但し、純正車台番号は別の番号に変更されてしまいます。〔国が管理する職件打刻シ-ル〕
そしてフレ-ムは不明車両となるので何かあった場合交換が効かない可能性があります。
この扱いは平成17年に審査事務規程〔内部規定〕で施行されましたが、昭和26年施行の個別法である道路運送車両法第32条で、国の権限で職件打刻が出来る場合の3つの規定に該当せず、改正もされず内部規定が優先のままダブルスタンダ-ドで違法な取り扱いが現在も実施されています。
せっかく通関証で車名ハ-レ-、世界で一台しかない車台番号として輸入しても後輪の緩衝装置がないハ-ドテ-ルの為、年式的にそのハ-レ-ではなく誰が製作したかわからないとして不明とされるので通関証が持つ個体特定が必要な通関の事実の証明〔税関では申告がない限り現車確認まではほとんど行っていません〕が取れなくなってしまうので将来通関証没収などの是正措置を税関等がとった場合、最悪並行輸入自動車としての登録が抹消される恐れがあります。
気づいているのかいないのか、国のことですからどう転ぶかわかりませんし、ミスした不明車両の扱いの責任など取らないでしょう。
車名ハ-レ-、車台番号変わらず、代わりの緩衝装置をつけ、車台等の強度検討を行い新規登録をするか、車名型式不明、車台番号は職件打刻に変更、後輪に緩衝装置なしとしてそのまま何もせず新規登録をするか、どちらにするかは個人の自由ですが、このような事から不明登録は当方としてはあまりお勧めできません。
 
 

新規取得への

 投稿者:ゆうメール  投稿日:2012年 3月12日(月)16時16分39秒
  アドバイス回答ありがとうございます。

現状としましては
通関証明書とピンクスリップは車両と一致しています。(フレーム、エンジン一致)
切断したフレームの残骸も残っています。

しかし、よく考えるとハードテール以前の写真がありません。。。。

登録は、国内未登録の車体です。

この様な状態です。

写真が無いのは、難しいでしょうか?

宜しくお願いいたします。
 

ゆう さんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 3月 9日(金)12時35分4秒
  今回、新規登録とは国内未登録車両を登録前にハ-ドテ-ル加工をしたという事でよろしいしょうか?
★その場合、通関証、ピンクスリップ等の書類は車両と合っていますか?
車両の現状と書類が違う場合〔ハ-ドテ-ル等〕は車名、製作年〔保安基準適用年月日〕をハ-レ-の1982年式でとってくれない場合があります。★
加工前の現車写真や切断したフレ-ム残骸部品等はお持ちでしょうか?

新規登録の場合と国内で既に登録済みの場合では保安基準の適合性の判断が、本来あってはならないことですが取り扱いが異なります。

国内で一度ハ-レ-車名にて登録した車両の場合は、HP上に登録までの日記を掲載しておりますのでだいたいの流れはお分かりいただけるかと思います。

強度検討が必要と判断された場合はマニュアルVol,2がお役に立つかと思います。
Vol,3は新規登録の際の書類や車両の見方、前記★印間内容の様な運輸支局検査課の事前審査時にて予想される判断形態等を記載し、車両購入後に車検が取れない等、シマッタと思わないようにしてもらうことを目的に発刊しています。
マニュアルご購入後に会員登録〔無料〕された方を対象にご質問への回答、アドバイス等アフターフォロ-をさせていただいておりますのでご検討の程よろしくお願い致します。

また、今回ハ-ドテ-ルへと改造された事により、リアのショックアブソーバーの取外しとなり、代わりのショックアブソーバーが必要と判断された場合には、HPに実際に熊本支局にて登録した際の実録日記を掲載している当方のハ-ドテ-ル用緩衝装置「一鉄君」が使用できるかと思いますが、現在鹿児島支局に申請した国内登録済みハ-ドテ-ルの案件では、検査課の見解が異なり全国支局間及び検査課本部のQ&A掲示板に支局検査課の担当者がストロ-ク量が純正に比べ小さいので緩衝装置としては認められない=ショックアブソーバーの取り外し状態となり保安基準不適合との内容の書込みをしており、審査中という名目の実質業務妨害状態が1年近く続いております。
現在、その間お話をいただいた業者さんやユ-ザ-の方々には販売を自粛し、解決するまでお待ちいただいている状況です。もちろん解決次第この掲示板にはUPさせていただきますがご理解ご了承の程よろしくお願い致します。
 

新規取得への

 投稿者:ゆうメール  投稿日:2012年 3月 7日(水)17時58分24秒
  初めまして。

当方、初めてのショベリジの新規登録に挑戦を試みていますが
段取り等がいまいちわかりません。。。
4速ショベルの82年式スタージスです。
リヤのみハードテール加工をしました。
ネック部分等は純正のままです。

みんなで製作したので何とか登録をしたいのですが
ホームページに出されているマニュアルで登録までの
必要事項などはのっていますか??

マニュアルは何種類かあるようですが必要になりそうなものを
教えていただけませんか。

宜しくお願いいたします。
 

ろく さんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 1月23日(月)15時05分8秒
  マニュアルは2冊必要でしょうか?必要のない物を購入することはありません。
強度検討だけでしたらVol,2のみでかまわないかと思います。
強度検討は信頼のおける専用機材を使用し必要な物や方法等含め全てマニュアルに記載致しております。
もちろんご自分で行った方が安価〔かかったとしても全て含んでマニュアル代ぐらいとお考えください〕ですし、マニュアル自体ユ-ザ-個人でも行えるように解説致しております。
購入後、会員登録〔無料〕された方を対象にご質問等アフターフォロ-も致しておりますのでご検討ください。
 

貴店出版の本について

 投稿者:ろく  投稿日:2012年 1月22日(日)13時45分17秒
  こんにちは。質問させてください。貴店の出されている登録マニュアルvol1.2の購入を検討しているのですが、強度検討する際、専門の機器、工具等は必要でしょうか?またその他必要になる機器はありますでしょうか?ショップに頼むか自分で挑戦するか悩んでおります。
宜しくお願い致します。
 

素人 さんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2011年11月 5日(土)09時45分8秒
  運輸支局の整備課に相談される事をお勧めします。
必要な資料等の説明はしていただけるかと思いますのでそんなに大変ではないと思います。
車検証からすると本来は略式VINのDDKから始まる10桁の数字がエンジン番号として刻印してあります。
 

型式について

 投稿者:素人メール  投稿日:2011年11月 3日(木)17時07分21秒
  このような時車検を取るのにはどうすればいいのですか?
陸運局にエンジン番号を調べてもらえばいいのですか?
大変な作業になりますか?
本当は車台番号17桁がエンジンに有るのですか?
 

素人 さんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2011年11月 3日(木)16時14分2秒
  車検証からするとディーラー物の83年式FLHTCかと思われますが、車両のエンジンは80年式FLTに載せ変えてあり、載せ変えの手続きがされていない可能性があります。
5Gからはじまるこのエンジンが載っていた車両の所有者の現在の登録の状態が心配です。〔この当時は車台番号とエンジン番号が同じなので・・・〕
この件は前の所有者に載せ変えの経緯等を確認し、手続きがされていないようでしたら載せ変え手続き後に車検を取るような形になるかと思います。
 

(無題)

 投稿者:素人メール  投稿日:2011年11月 3日(木)14時07分31秒
  車体番号は1HD1DDK14DY。。。エンジンは始め5G01318JO...原動機の型式はDDKです。
よくおじさんが乗っているパトランプがいっぱい付いていてそのバイクをいただいたのですが
(10年放置のバイク)
疑問になって質問いたしました。
 

レンタル掲示板
/12