teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


はじめまして

 投稿者:島田博樹メール  投稿日:2011年 8月12日(金)06時31分29秒
  私は北インドの古典音楽をエスラジでひいたりしているものです。
民族音楽や民族楽器が好きなのでHP、興味深く読ませていただきました。
多くの楽器をお持ちなのですね。画像を載せていただけるとよりうれしいのですが。
私は関東の人間なのですが、こちらで演奏される際はぜひお知らせください。
それでは。

http://homepage3.nifty.com/esraj-s/

 
 

富山での古楽コンサートのご案内

 投稿者:富山市民文化事業団 野島知美  投稿日:2008年 2月21日(木)20時47分32秒
  突然ですが、コンサートのご案内です。よろしければ富山まで足をのばしてみられませんか?ご来場お待ちしております。
3月8日(土) 開演:午後6時(開場:午後5時30分) 会場:富山市民プラザ・アンサンブルホール(富山県富山市大手町6-14)
「古楽への誘い」~古楽セミナー講師によるコンサート
●チケット:4,000円(全席指定)アスネットカウンター(tel:076-445-5511)・チケットぴあ等で好評発売中
◎出演:有田正広・中村忠(フラウト・トラヴェルソ)、小池耕平(リコーダー)、戸田薫(バロック・ヴァイオリン)、平尾雅子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、有田千代子(チェンバロ)
◆曲目/テレマン:四重奏曲ニ短調(「ターフェルムジーク」第2集より)、ルクレール:ヴァイオリン、ヴィオール、クラヴサンのためのソナタ 第8番ニ長調(ヴァイオリン・ソナタ集 第2巻 Op.2より)、ラモー:コンセール第5番(「コンセール用のクラヴサン曲集」より)、W.F.バッハ:二重奏曲 ト長調 F.59、テレマン:四重奏曲 ト長調 TWV.43G6、クープラン:コンセール 第8番 ト長調"劇場風"(「趣味の融合、または新しいコンセール」)
■主催・お問合せ先 (財)富山市民文化事業団 企画制作課 tel:076-445-5610
※翌日午後0時30分からは、富山古楽協会主催の古楽セミナー受講生発表会も開催予定です。ぜひお聴きください。

http://www.aubade.or.jp

 

オランダ・バッハ協会公演のご案内

 投稿者:長久手町文化の家メール  投稿日:2007年12月27日(木)11時12分48秒
  突然の書き込みで失礼いたします。
演奏会のご案内をさせていただきます。
よろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・

名演への招待シリーズVol.7

「ヨハネ受難曲」オランダ・バッハ協会

一生に一度は、本物の演奏で聴きたい名曲中の名曲。
レオンハルト、コープマン、ビルスマなど古楽界において歴史的なアーティスト輩出してきたオランダで85年の伝統を誇る名門「オランダ・バッハ協会」が初来日。
オランダ・バッハ協会は、常に新しい解釈と高い音楽性を追求し、古楽界もしくはバッハ演奏をリードする存在としてすでにヨーロッパを中心に名声を確立しています。今回の「ヨハネ受難曲」においても、メンバー(オルガン兼チェンバロ)として出演する音楽学者ピーター・ダークセンによる最新の研究から1724年初演時に基づき、ソリストがコーラスを兼ねるなど、総勢24名という最小限の編成で、極限までに洗練された響きによって「ヨハネ」が持つ本質を浮き彫りにします。豪華ソリスト陣を迎え、今望みうる最高の「ヨハネ受難曲」が期待されます。
なお、「絵画」「聖書」「指揮者」それぞれのキーワードからアプローチしたプレイベントがあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■日時
2008年2月24日(日)16:00開演 15:15開場
※15:30-15:50 指揮者フェルトホーヴェン氏によるプレトークあり(約20分)

■曲目
J.S.バッハ:ヨハネ受難曲 BWV.245
(ピーター・ダークセンによる1724年初演版)

■会場
長久手町文化の家 森のホール(愛知県・長久手町)
地図⇒http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.10.46.063&el=137.2.27.549&la=1&fi=1&sc=4

■出演
ヨス・ファン・フェルトホーヴェン(指揮)
ゲルト・テュルク(テノール/エヴァンゲリスト)
ステファン・マクラウド(バス/イエス)
マリア・ケオハナ(ソプラノ)
マシュー・ホワイト(カウンターテナー)
アンドルー・トータス(テノール)
バス・ラムゼラー(バス/ピラト、ペテロ)
オランダ・バッハ・ソサエティ合唱団&管弦楽団

■入場料
前売一般6,000円、フレンズ5,000円、学生3,000円
当日一般・フレンズ6,500円、学生3,500円
全席指定 ※未就学児の入場不可

■問合先
長久手町文化の家 0561-61-3411
http://www.bunka.nagakute.aichi.jp/event/yohane/johannes.html
■主催  長久手町
■協賛 ING
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■プレイベント「ヨハネ受難曲、ちょっとその前に」

①「絵」からアプローチ 「美術の中のキリスト受難」
歴史に残された多くの宗教画を中からビジュアルで「キリスト受難」の意味をひも解いていきます。
日時:2月9日(土)14:00~15:30
会場:光のホール 入場無料(当日先着80名)
講師:川上實(文化の家館長/愛知県立芸術大学名誉教授)

②「聖書」からアプローチ 「ヨハネ福音書の受難物語とバッハ」
「ヨハネ?」「受難?」という方に“入口”をご案内いたします。公演前にどうぞ。
日時:2月24日(日)※公演当日13:00~14:30
会場:光のホール 入場料300円(定員100名)
講師:西脇純(南山大学人文学部キリスト教学科准教授)

③「指揮者」に聞く 「フェルトホーヴェン、ヨハネ受難曲を語る」(通訳付)
バッハ演奏で快進撃を続けるマエストロによる、こだわりの“ヨハネ受難曲トーク”!
日時:2月24日(日)15:30~15:50(開場中)
会場:森のホール ※入場には本公演チケットが必要です。
トーク:ヨス・ファン・フェルトホーヴェン(指揮者)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■オランダ・バッハ協会 合唱団&管弦楽団 日本ツアー
J.S.バッハ「ヨハネ受難曲」

2月22日(金)19:00 兵庫 兵庫県立芸術文化センター
http://www.gcenter-hyogo.jp

2月23日(土)16:00 神奈川 厚木市文化会館大ホール
http://www.atsugi-bunka.or.jp/top/index.html

2月25日(月)19:00 東京 紀尾井ホール
http://www.kioi-hall.or.jp

★招聘元 アレグロミュージック
http://www.allegromusic.co.jp/toppage.htm
 

ロバライブ「カテリーナ古楽合奏団」

 投稿者:ロバハウスメール  投稿日:2007年 9月21日(金)18時00分0秒
  ご無沙汰しております。ロバハウスです。
今回、「ロバの音楽座」「カテリーナ古楽合奏団」の稽古場、「ロバハウス」にて、ヨーロッパで活躍する二人の古楽奏者をお迎えしてライブを行います。

中世・ルネサンス音楽の世界をお楽しみ下さい。

10/7(日)14:30~
場所:ロバハウス
前売り3500円 当日4000円

出演
カテリーナ古楽合奏団

松本雅隆(プサルテリー、バグパイプ 他)
上野哲生(サントゥール、リュート 他)
千葉潤之介(ヴィオール、リコーダー 他)
長井和明(セルパン、クルムホルン 他)
松本更紗(ヴィオラ・ダ・ガンバ、ダンス 他)

1973 年、松本雅隆により結成される。中世・ルネサンス時代の古楽器を独自のスタイルで演奏し、この分野においてのパイオニア的存在として活躍、現在に至る。多種多彩の古楽器群で繰り広げられるカテリーナのサウンドは、百の音色を持つと云われ、遠い昔の音をいま最も新しい音楽として甦らせる。30種類以上の古楽器を使用するコンサートは、まさに移動博物館のようである。97年10月、ヨーロッパツアー(ベルギー、ドイツ、イタリア)で好評を博す。TVでの音楽、映画音楽などでも注目を集めている。

ゲスト

アルト理子 (ゴシックハープ)

スコットランドでウィリアム・テイラーに古楽ハープのレッスンを受けたあと、バーゼルのスコラ・カントルムでクロフォード・ヤングに師事。その後ディプロマを取得する。ジャン・クロード・マルゴワール指揮のオペラ「オルフェオ」、またルネ・ヤコブス指揮の「オルフェオ」などで通奏低音やソロを演奏している他、様々なバロックオーケストラやアンサンブルに参加している。オペラ「オルフェオ」CD/DVDの他、ヨーロッパ各国のテレビ・ラジオの録音に参加している。


矢板由希子(リコーダー)

上野学園大学音楽学部器楽学科卒業。リコーダーを山岡重治に師事。チューリッヒ音楽大学大学院にてケース・ブッケに師事し、最優秀の成績で演奏家ディプロムを得て卒業。バーゼル・スコラ・カントルム中世音楽科にてクロフォード・ヤングに師事。中世アンサンブル「ドゥルチェ・メロス」(スイス)メンバー。現在スイス、ドイツを中心に演奏活動中。「レ・サンク・サンス」(日本)メンバー。スイスのヘーゲンドルフ音楽学校リコーダー講師、またスイスのメーカー「キュング」にてリコーダー製作を行っている。

どうぞ宜しくお願いします。

http://www.roba-house.com/

 

コンサートのお知らせ

 投稿者:セイスアルボレスメール  投稿日:2006年 5月 1日(月)04時08分12秒
  突然失礼致します。
こちらの掲示板にホプキンソンスミス氏のビウエラリサイタルが掲示されていたので、もしビウエラに御興味がある方がいらっしゃったらと思い、投稿させて頂きます。

5月21日(13時半~、17時半~)にオペラシテイの近江楽堂にてスミス氏の弟子でもある水戸茂雄氏(日本ビウエラ協会理事)と三人のカンタンテによるコンサートを行います。

本邦初演のものもたくさんある、ビウエラと美しい歌たちのコンサートです。もし御興味のある方は
seis_arboles@yahoo.co.jp までお問い合わせ下さいませ。

失礼致します
 

ホプキンソン・スミス・ビウエラ・リサイタル

 投稿者:山下高博メール  投稿日:2006年 3月 6日(月)14時48分11秒
  ミューズ音楽館山下と申します。

突然のメールで失礼致します。
偶然ネットで見つけてメールする次第です。
私は大曽根でクラシックギター専門店(ミューズ音楽館)を経営するものですが、音楽教室ではリュート教室もやっておりまして(講師:中川祥治)、その関係でホプキンソン・スミス氏のビウエラ・リサイタルの名古屋公演を主催することになりました。

つきましてはこちらのHPの掲示板で宣伝をさせていただけないかと思い、メールしている次第です。
詳細は下記の通りです。

ホプキンソン・スミス・ビウエラ・リサイタル
日時:4月22日(土) 18:00開演
場所:名古屋市名東文化小劇場
前売:5,000円 当日5,500円 (全自由席)
(ミューズ会員は各500円割引)
主催・マネージメント:ミューズクリエート(ミューズ音楽館)
ミューズ音楽館:052-910-6700
チケットぴあ:0570-22-9999 Pコード:220-915
ファミリーマート・サンクス・セブンイレブン・サークルK
市内各プレイガイド・ミューズ音楽館

ビウエラは中世のスペインの楽器で大変珍しいコンサートですので多くの方に聴いていただければと思っています。
何卒よろしくお願い申し上げます。

http://www.muse-ongakukan.com

 

古楽器に触れる会

 投稿者:たこ  投稿日:2006年 1月25日(水)01時09分19秒
  ご無沙汰です。今年も
触れる会を開きます。ぜひきてくださいね。


FurnitureX
古楽器に触れる会
2006年1月28日(土) 19:00~21:00
at豊田たんすOakshop
(本店より北へ歩いて30秒です。)
名古屋市中区大須3丁目23-21
tel 052-261-2741 (営業時間10~18時 木曜定休)

○当日17時までに要予約 。
 (名前と人数のみでOKです)
○予約/問合せ先 高山 takayamanet@hotmail.com
*合奏したい方は、予約時に練習予定曲もお知らせ下さい。
*100円程度のカンパにご協力下さい。

○内容
 古楽器が多数あります。見学、楽器体験、古楽器の練習、
 質問、勉強、おしゃべりなど、ご自由にどうぞ。
 途中入退場、聞くだけ、見るだけOK。(他団体)練習・ソロ/個人練習もOKです。
*音楽初めて、楽器初めてで、練習に挑戦したい方には、プサルテリがお勧めです。
●注意:演奏会ではありません。

○時間割
・19:00 時間割決め(練習の方が対象。各練習ごとに場所,時間を割振ります)
・19:00~20:00 初心者優先タイム(中2階で楽器説明/楽器体験します)
・20:00~20:10 ひとときタイム(交流・自己紹介の時間)
・20:10~終了 練習会(見学のみもOK)
*終了後は、上前津駅近くの「めしや」orファミレスで「お食事会」の予定です。

○用意される楽器(すべて非売品)
・豊田たんすの楽器 (店の営業中は、いつでも試奏可です。)
 チェンバロ、オルガン(2台)、プサルテリ(4台)、リコーダー(SATB)、
 フラウト・トラヴェルソ、バロックリュート、ルネサンスリュート、
 ポルタティフオルガン、コルナミューゼ
・持ち寄り楽器(予定)
 コルネット(S,A)、トレブルガンバ、ルネサンスギター、
 サズ、中世バグパイプ、ゲムスホルン(S,A,T,B)、ダラブッカ
 ルネサンスリコーダー(S,A)、ヴァイオリン、サクバットほか。
*a=440Hz基本ですが、
 バロックリュートのみa=415Hzで調律されます。
 415Hzのアルトリコーダーは2本用意します。
*楽器(民族楽器も含む)持込可能です。

♪日ごろ古楽器に触れてみたい・聞きたいと思っても、
名古屋ではなかなかありません。
そこで古楽器を普段から公開している豊田たんす店にて、
古楽器を実際にとにかく触って、親しむ機会を設けました。
この機会をぜひご利用ください。
http://jns.ixla.jp/users/clavikids635/

交通
・名鉄バスセンター(名古屋駅)より栄・四軒家方面行き
 名鉄基幹バスで「矢場町」(10分に1本有り)下車、
 西へすぐの「栄3」交差点を南へ、
 1つ目信号超えて10秒ほどでつきます。
 バス停より約5分。18:31-(長久手車庫行き・200円)→18:38など
・地下鉄鶴舞線・名城線「矢場町」8番出口よりそのまま西へ、
 コンビニのある1つ目の信号を右(北)へ、アーケード2つこえた
 裏門前町通り西側歩道沿いにあります。駅出口より徒歩約6分。
 名古屋(230円)18:31-(地下鉄東山線・藤ヶ丘行き)
 -18:36栄(乗換)18:39-(地下鉄名城線・左回り)-18:42上前津
 

モンテヴェルディ・ガラ ~モンテヴェルディの音楽の花々~

 投稿者:しらかわホールメール  投稿日:2005年12月28日(水)18時07分14秒
  しらかわホールから、新春を飾るにふさわしいバロック・オペラ・ガラ・コンサートのご案内です。

モンテヴェルディ・ガラ ~モンテヴェルディの音楽の花々~

○出演 ヤコブ・リンドベルイ(音楽監督)ムジカマーノ
○プログラム モンテヴェルディの世俗音楽、歌劇「ウリッセの帰還」より、歌劇「オルフェーオ」より、歌劇「ポッペーアの戴冠」より
○日時 1月15日(日)15:00開演(14:15開場)
○チケット料金/正面¥6,000 サイドバルコニー席¥4,500 学生は、正面・サイドバルコニー席共に半額。しらかわホールチケットセンターのみ取扱い。
○チケットのお申し込み・お問い合わせ:しらかわホールチケットセンター
TEL: 052-222-7117/FAX: 052-222-7156 〒460-0008 名古屋市中区栄2-9-15
詳しくは→http://www.shirakawa-hall.com


みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

http://www.shirakawa-hall.com

 

参加します

 投稿者:さくらメール  投稿日:2005年11月27日(日)00時25分45秒
  いつもお世話になってます。
古楽器に触れる会参加しますよ。
よろしくお願いします。
 

古楽器に触れる会

 投稿者:たこ  投稿日:2005年11月24日(木)23時31分47秒
  ご無沙汰です。
触れる会を開きます。ぜひきてくださいね。

FurnitureX
古楽器に触れる会
2005年11月27日(日) 19:00~21:00
at豊田たんすOakshop
(本店より北へ歩いて30秒です。)
名古屋市中区大須3丁目23-21
tel 052-261-2741 (10~18時 木曜定休)

○当日17時までに要予約 。(名前と人数のみでOKです)。
○予約/問合せ先 高山 takayamanet@hotmail.com
(留守電の場合は、「触れる会参加希望」と名前と人数を入れてください。)
*100円程度のカンパにご協力下さい。

○内容
 古楽器が多数あります。見学、楽器体験、楽器の練習、
 質問など、ご自由にどうぞ。
 途中入退場、聞くだけ、見るだけOK。ソロ・(他団体)演奏会練習もOKです。
*音楽初めて、楽器初めてで、練習に挑戦したい方には、プサルテリがお勧めです。
*合奏したい方は、予約時に希望曲をお知らせいただくことをオススメします。
              ●注意:演奏会ではありません。

併催企画 (要予約、100円)
○古楽器の弾き方(初心者)講座 19:00-19:20
 やってみたい古楽器を一つ選び、初歩を学ぶ。楽器初めて~初心者向き。
○音楽史講座 19:30-19:40
 古楽の概要をつかむ。初心者向き

用意される楽器(すべて非売品)
・豊田たんすの楽器 (店の営業中は、いつでも試奏可です。)
チェンバロ、オルガン、プサルテリ、リコーダー(SATB)、
フラウト・トラヴェルソ、バロックリュート、ルネサンスリュート、
ポルタティフオルガン、コルナミューゼ
・持ち寄り楽器
 コルネット、トレブルガンバ、ルネサンスギター、
 サズ、中世バグパイプ、ほか。
*a=440Hz基本ですが、一部の鍵盤楽器・バロックリュートのみ
 a=415Hzで調律されます。
 415Hzのアルトリコーダーは2本用意します。
*楽器(民族楽器も含む)持込可能です。

♪日ごろ古楽器に触れてみたい・聞きたいと思っても、
名古屋ではなかなかありません。
そこで古楽器を普段から公開している豊田たんす店にて、
古楽器を実際にとにかく触って、親しむ機会を.設けました。
この機会をぜひご利用ください。
http://jns.ixla.jp/users/clavikids635/

交通
・名鉄バスセンター(名古屋駅)より栄・四軒家方面行き
 名鉄基幹バスで「矢場町」(10分に1本有り)下車、
 西へすぐの「栄3」交差点を南へ、
 1つ目信号超えて10秒ほどでつきます。
 バス停より約3分。18:31-(長久手車庫行き・200円)→18:38など
・地下鉄鶴舞線・名城線「矢場町」8番出口よりそのまま西へ、
 コンビニのある1つ目の信号を右(北)へ、アーケード2つこえた
 裏門前町通り西側歩道沿いにあります。駅出口より徒歩約5分。
 名古屋(230円)18:31-(地下鉄東山線・藤ヶ丘行き)
 -18:36栄(乗換)18:39-(地下鉄名城線・左回り)-18:42上前津
 

レンタル掲示板
/10