teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


トホホ・・・(TT)

 投稿者:ミサ  投稿日:2017年 9月15日(金)06時34分46秒
   そうですか~。単身赴任さん2年連続の中止って(@@)残念ですね~

 いくら頑張っても自然の力には勝てませんね。天候って願うしかできないもんね(TT)

 こちらも3連休、雨模様・・・しっかり練習しようと思ってたのにな~(ホンントか?^^;)
 
 

2年連続・・・トホホ

 投稿者:単身赴任  投稿日:2017年 9月14日(木)18時23分50秒
編集済
  17日の「安芸太田しわいマラソン」、当日は台風18号のストライクゾーンに入っています。
早朝スタート時は、ゾーンのやや外角高めですが、その後ど真ん中を経て、最後はズバッと内角直球勝負、三球三振の暴風雨の予想。
と思っておりましたら、先ほど実行委員会より中止の発表がありました。
昨年は台風直後の秋雨前線による集中豪雨でコースが通行止めになる等で、大会当日朝3時に中止決定。
前夜祭に出て、ホテルに1泊しただけで帰宅となりました。
今回は早い中止決定でした。

運営メンバーの大半が役場職員の方ですから、台風が来ると地域の安全とかを守る必要がありますからね。
マラソンどころじゃ無いでしょうし、実施したとしてもランナーの安全を考えると、早い決断に拍手です。何よりも安全第一です。
遠方からの参加者も決定が早い方が良いでしょうね。

大会に備えて昨夜から禁酒を開始しましたが、本日解禁であります。
こちらは2年連続優勝の祝杯としましょう。
同じ2年連続でも大きな違いでした。
来年3年越しの完走を目指します!!
 

西駒んボッカ⑦

 投稿者:ミサ  投稿日:2017年 9月14日(木)07時06分11秒
    私もフォト、追加しました(^^)

  琵琶法師さん! 本を読んでの今回のボッカは、さらに重みを感じてきました(^^)
 

西駒んボッカ⑥

 投稿者:shimo  投稿日:2017年 9月13日(水)14時23分8秒
  50Lの登山用のバックとピッケル2本を新調して臨んだ苦手な山登りレース「西駒んボッカ」覚悟は、していたが、これほど辛いとは、思わなかったです。
参加選手中後ろから3番目のゴールでした。
長時間頂上で待っていただいた皆さん申し訳なかったです。
来年参加される方は、用具無料レンタルします。
宴会部長いろいろご配慮ありがとうぼざいました。
歯磨き粉は、自分の物です、使用するか処分するかしてください。
 

西駒んボッカ⑤

 投稿者:いのしし  投稿日:2017年 9月13日(水)12時36分33秒
  初ボッカは、天気にも仲間にも恵まれて楽しくミッション完了しました。
運んだ薪は目のつんだ松の木でずっしり重かった。
でも、高山の景色は気持ちよく、今までに参加した大会とはちょっと違う達成感がありました。
前夜祭からフレンドリーな雰囲気、市長さん、スタッフのおもてなしもたっぷり受けて楽しい週末でありました。渋滞だけが玉にキズ。次は電車でいこうかな。
「聖職の碑」も早く読まなくちゃ。
写真もすこし追加しておきました。
 

西駒んボッカ④

 投稿者:ミサ  投稿日:2017年 9月13日(水)06時55分45秒
編集済
   薪ボッカ無事任務果たしてまいりました!(^^)

 重さも増して嵩も増えたため、細~い自分はよく頑張ったと褒めてあげようかと(^^;)

 3回続けて参加もしてれば、再会を楽しめたりもする。
 偶然にも昨年BBQで出会った若者を見つけ声かけたり
 山では毎回お話してた6合目のスタッフさんと、また写真撮ったり(^^)

 みっちゃ~ん!「きょうは一人なの?」って私たちのこと覚えててくれたみたいだよ。

 そしてまたとないイイ天気♪
 宴会部長にお願いしてた「遭難記念碑」まで連れてってもらうことが出来ました。
 2時間以上ゴール地点で応援しながら待っててくれた宴会部長さんに感謝ッス(^^;)

 石室では見覚えのあるレンガも見つけて、あったか~い薪ストーブにもあたって。
 頑張って背負ってきた達成感を味わうことが出来ました~

 下山は、皆で仲良く(笑)  これも初めてのことで楽しかったデス。
 下り恐怖症の自分は、迷惑かけないようにと荷物を人に任せてラクラクで最高でした!

 みずど~ん!  ↓  ボッカの魅力、感じたようですね?!
 来年、一緒に行きませう(^^) 楽しいよ~♪

 フク爺、蟻隊長、shimoさん、いのししさん、宴会部長、ありがとうございました!

  フク爺、交通費、了解デス! 生きててね~(^^:)
 
 

薪は、かさ張るわ

 投稿者:宴会部長  投稿日:2017年 9月12日(火)08時11分37秒
編集済
  西駒んボッカは、昨年までに必要なレンガを揚げ終わったので、今年もボッカを続けるために何かを持ち上げねばと大会本部が考えて、思いついたのが暖を取るために薪を、、、と。
で、8月だかにストーブを持ち揚げて大会に薪をとなったらしいです。

2.5kgのレンガと違い3kgの薪はかさ張り、昨年までみたいな小さなトレランリュックの人は無く、結構大きなリュックや背負子(しょいこ)で参加していました。
ボッカという雰囲気満載の大会となっていました。

大会日は、絶好の天気日和でも3,000m弱まで上がると肌寒く、ストーブで沸かしたお湯で作った味噌汁と、コーヒーを飲みながらストーブの火を見てると良いですねぇ~

今回は、1週間前に空木岳に行ってきて、その2週間前が鹿嶺トレイルと山での練習が出来ていたから、攣ったり這ったりせずに登って来られました。

来てもらった方々は、帰路 しっかり中央道の渋滞にはまってしまったようで、ご愁傷様でした。
これに懲りずに、また来てくださいね。
(特に、故障のためレースに出られず運転手だけで帰ったフク父。ありがとうございました)

あと、トラベル用の歯磨き粉チューブ『オーラ○』っての、忘れていった方がいますよ。
他、下着類の忘れ物や金目になる物のは、無かったです。

レースの写真を、『フォトギャラリー』に載せました。
 

お帰りなさ~い(@^^)/~~~

 投稿者:みずどん  投稿日:2017年 9月11日(月)20時32分49秒
編集済
  西駒んボッカ組お帰りなさ~い(@^^)/~~~
運転手のじっちゃん方 宿泊所管理人の部長さんもお疲れ様でしたあ(*^^)v

兎に角景色が素晴らしそうでしたね、そう順位なんて関係ないやい!(^^)!
薪のお届け任務完了 よかったよかった
そこを訪れることになる誰かが皆の汗の浸み込んだ薪で暖をとることになるんだね
なんか 凄い!(*^^)v

単身赴任さ~ん返事いただきありがとでした
アフターいいですね、お仲間とご一緒たのしそう♪だし是非是非お願いしたいところですが
残念ながらアフターは昔の上司とアポがとれておりまして・・・
もしもドタキャンされたら仲間に入れてくださいまし~(#^.^#)
翌日は姫路城へいざ出陣する予定です
まだ先の話ですけどね(>_<)
 

西駒んボッカ交通費

 投稿者:フクちゃん爺  投稿日:2017年 9月11日(月)12時49分7秒
編集済
  ミサさん、shimoさん、フク爺 組の往路+宴会部長宅~会場往復の交通費です。
お支払いは私が生きている内で結構です。
一人当たり2,700円です。
詳細は下記参照!

新白岡駅 ~ 東北道久喜IC:4.6km
東北道久喜IC → 北関東道 → 中央道 → 伊那IC:261.5km
伊那IC ~ 鳩吹公園:9.3km
宴会部長宅 ~ 鳩吹公園 往復:14.1km×2=28.2km
高速料金ETC:4,640円
ガソリン代:(約300km/リッター10km)×(約120円/1L)=30×120=3600円
計:8,240円/3人=約2700円
 

西駒んボッカの最終ゴールは我が家

 投稿者:蟻隊長  投稿日:2017年 9月11日(月)11時21分0秒
編集済
  宴会部長の地元で開催された西駒んボッカに参加して来ました。

スタートからゴールまで。。スタート地点笛吹公園標高(940m)...私はこの標高差でさえも呼吸は苦しく。。前夜祭では全く感じなかったのですが、レース当日は苦しい。飲み過ぎか?
スタート後は舗装されたロード(5.1km 標高差320m)登山道の苦しさを予感してたのでとにかくロードは走る事にしたのですが、ロード途中で宴会部長にさあ~っと追い抜かれてしまった。
登山道(6.5km 標高差1.430m)入って直ぐの水場
で休憩、出発して振り返ると伴さんが見えた。気持ち頑張ったのですが暫く行くとす~っと追い抜かれてしまいました。

登るにつれ息苦しさは酷くなるばかり休む回数が増える。。ロードでは先行してたのですが、結果、ゴール順位は後ろ~の方だった。

レースのゴールはザックから薪を出して専用のテーブルに置くまで、タイムは3時間51分39秒

ゴール後に家に電話したら本当のゴールは車が埼玉の自宅に着くまでと、かみさんに念押しされる。

今回のミッションは山小屋で暖をとるための貴重な薪を届ける事。。なのだと??

順位など気にしない気にしない^_^

ゴール後の見晴らしの素晴らしさに感激でした。

今回は諸事情で初中央フリーウェイ

帰りは35kmの渋滞と圏央道を私は見誤りこれまた何十年ぶりかの首都高速。
後部座席の方は眠れたようですが、助手席の方は睡魔より危機感の方が優ったようで最後までお付き合い。

会場を16時過ぎに出発、同乗者を送り届け自宅に到着したのは23時を過ぎてました。

到着後はシャワーを浴びて缶ビールをクビっっ。。不思議と疲労感無し。
良かった。

宿泊場所を提供してくれた宴会部長には大変お世話になり有難うございました。
また同行された福爺、下さん、伴さん、ミサさんお付き合い有りがとうございました。
 

レンタル掲示板
/627